SST




沿 革  HISTORY

1978年(昭和53年) 9月 坂本設計事務所 創業
1985年(昭和60年) 5月 移転
1992年(平成4年) 4月 Speedy 導入
  9月 移転
  9月 大阪府中小企業設備近代化資金導入
1993年(平成5年) 2月 法人設立 社名変更 有限会社 坂本設計ワークステーション
資本金300万円
1997年(平成9年) 1月 山本設計事務所,シンシンテクニカル株式会社とS.S.Tグループ結成
  6月 有限会社 エス・エス・ディー 設立 (NC部門)
2001年(平成13年) 7月 『大阪府新規・成長分野事業』 認定
分野名 : 情報通信関連分野
区 分 : 企業の生産性向上を支える事業
該当事業名 : システムインテグレーション事業
  10月 寝屋川市から交野市へ移転
2002年(平成14年) 3月 Space-E 導入
2003年(平成15年) 9月 サテライトオフィス制度実施
2004年(平成16年) 9月 CATIA 導入
  11月 大阪府知事より
  『中小企業経営革新支援法に基づく経営革新計画承認企業』 認定
2005年(平成17年) 4月 新社屋建設着工
  6月 新社屋竣工
  7月 交野市から、関西文化学術研究都市『津田サイエンスヒルズ』 に移転
株式会社に組織変更 資本金 1000万円
社名変更 株式会社 坂本設計技術開発研究所
2006年(平成18年) 6月 北大阪商工会議所表彰 『環境改善努力賞』 受賞
  6月 日刊工業新聞社表彰 『環境改善努力賞』 受賞
  8月 医療分野における教育訓練用ロボットが
大阪府ロボット基盤技術高度化支援研究会の
事業化推進事業に採択される
  11月 発泡加工機導入
  12月 枚方市ものづくり事業者表彰 『優秀賞』 受賞
2007年(平成19年) 5月 学校法人大阪産業大学より産学連携に伴う 『感謝状』 受領
  11月 大阪府知事より 『なにわの名工』 受賞
2008年(平成20年) 4月 ネオクラスター会員  加盟
  4月 大阪府知事より 『新技術開発功労賞』 受賞
『技術改善功労賞』 受賞
  7月 S.S.Tグループ定例会 を開始(以降毎月1回実施)
  8月 パナソニック株式会社(旧松下電器産業株式会社) 取引開始
  9月 創立30周年記念祝賀会を開催
2009年(平成21年) 4月 経済産業省・中小企業庁
『2009年明日の日本を支える元気なモノ作り中小企業300社』 選定
  6月 近畿経済産業局 『2009KANSAIモノ作り元気企業100社』  選定
2010年(平成22年) 2月 3D積層造形機 DICO製Z Printer310 1台導入
  3月 『2010大阪の元気!ものづくり企業』 選定
  4月 『平成21年度<池銀>コンソーシアム研究開発助成金』  認定
テーマ:人工関節手術手技の次世代シミュレーションシステムの開発
  10月 パナソニック電工株式会社 超精密金型取引開始
 日本の超精密金型技術に貢献して行きます
2011年(平成23年) 11月 『日本シミュレーション外科学会』  入会
2012年(平成24年) 4月 『特定非営利活動法人 枚方文化観光協会』 入会
  6月 『平成24年度課題解決型医療機器等開発事業』 採択
2013年(平成25年) 2月 医療機器製造業許可(許可番号:27BZ200271)  取得
  4月 新会社『株式会社 メディクラフト』 設立
  7月 『成長産業企業活用人材育成事業』 採択
  8月 『平成24年度補正 ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金』 採択
2014年(平成26年) 4月 経済産業省『医工連携事業化推進事業』 採択
  10月 「カテーテル検査用シーネ」が『2014年“超”モノづくり部品大賞』奨励賞 受賞
2015年(平成27年) 6月 経済産業省・中小企業庁『平成26年度補正ものづくり・商業・サービス革新補助金』 採択
2016年(平成28年) 6月 経済産業省・中小企業庁『平成27年度補正ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金』 採択
  11月 「カテーテル検査用シーネ」が『平成28年度近畿地方発明表彰』
近畿経済産業局長賞 受賞
  12月 KUKA製6軸ロボット切削システム 導入
 株式会社 坂本設計技術開発研究所 
 大阪府枚方市津田山手サイエンスヒルズ2丁目20−1 TEL:072-897-5311 FAX:072-897-5313 
Copyright © 2006 SAKAMOTO SEKKEI Technical Development Lab. All Rights Reserved.